Q.
電話営業がうざい業者に、どんな言葉を浴びせたら追い払えると思いますか?

答えを書きましょう。

A.
業者と営業マンの名前を聞く



「警察呼ぶよ?」
「いま録音してるんだけどさ」
「消費者相談センターと警視庁、どっちが良い?」
「○○社の○○君、二度とかけて来ないでね?次掛けてきたら○○社と○○君を略式起訴します」


これくらい言ってあげれば上等です。
9割引っ込みます。


ちなみに…

電話営業は、スパッと斬ってあげてください。
いつまでも引っ張ったりすれば、彼らに妙な希望を与えてしまいます。
「あ…このお客さんはもしかしたら買ってくれるかも」と思わせてしまいます。


電話営業をしつこくかけてくる営業の子達も、
所詮上司に言われて嫌々かけてきているだけだったりします。

彼らも客に嫌がられるのをわかっていて、
無理やり明るい声とテンションで、「どうも~こんにちは~!!^^」などと電話を掛けており、
そして案の定、冷たくガチャ切りされるのを一日何百件も毎日毎日繰り返しています。

ですから、ちょっとでも客側が明確な断りの文句を言わず押しに弱そうな面を見せてしまえば、
営業の子達も苦しいので、暗闇で一筋の光を見つけた気分で、必至になって電話をかけてきます。

また、客から明確な断りがない場合、
「可能性の追求」などと称して、何度も何度も電話をかけてきます。


客が興味が無いのであれば、バッサリと斬り倒してあげるのが、彼らのためですあります。

ま、それでもそのリストは次の人の手に渡るので、
結局3ヶ月もすればまたかかって来るのですが…

しかも、偽名をつかう営業マンもいますしね。注意してくださいね。
karuta_ma_image