「社長」と呼ばれる上司が来て「長時間社員2人を拘束してどうしてくれる」とすごまれた
出典
緊急消費者被害情報

営業担当2人と会った。何度も断って帰ろうとすると、「社長」がでてきて断りにくい状況に。朝方5時まで「投資用マンションはリスクが少ない、年金代わりになる」など強引な勧誘を受けて2500万円のマンションの申込書・承諾書・ローン審査書にサインをしてしまった事例もあります。

《対策》
宅地建物取引業法では、申込みは、契約の準備段階なので申込みを撤回すると申込金は返金されます。また、契約書を取り交わした場合でも、売主業者と喫茶店など(営業所以外)で契約をした場合は、クーリング・オフができます。お気に入り詳細を見る
値引きで安いように見せかけて、実は、まったく安くはないものをすすめてくる
出典
落とし穴にも要注意…最新マンション値引き

「例えば、5000万円の新築マンションが1500万円引きの3500万円で売られていたとする。値引率は30%で、掘り出し物のような印象があるが、実は、不動産会社が強気の価格設定をしたものの売れ行きが悪く、価格を適正水準まで下げただけという場合もある」

気をつけましょう。
しつこい電話勧誘に切れて「勝手にしてくれ!」と電話をガチャ切りしたら、数時間後に訪問してきた
出典
マンション経営電話勧誘対策情報

担当者に「何しに来た?」と聞くと担当者は「◯◯様のご要望によりお訪ねしました。」と・・・
「勝手にしてくれ!」をいい方に捉えてきたみたいです。。

《対策》
曖昧な返事をしないほうがいいですね。「勝手にしてくれ」「もういいです」など、肯定とも否定とも捉えることのできる言葉は、揚げ足取りにしかなりません。
路上で名刺交換の練習だと声をかけられ交換すると、電話で勧誘されるようになった
出典
強引な勧誘によるマンション購入被害増加

最近では悪徳業者の多くは、路上で言葉巧みに連絡先を聞き出したり、
違うきっかけを作るなどして、その後にマンション購入を持ちかけている様子がうかがえます。

《対策》
電話で業者から強引に勧められても、買う気がなければ毅然と断る。
しつこい営業をやめさせる法律がある!
出典
特定商取引法ですね♪
「あなたにマンションの購入を断られ、部下が人間不信になって自殺した。どうしてくれるんだ」と脅迫電話が
出典
マンション勧誘「逆ギレ商法」横行…脅しや暴力の業者も

男性の自宅や職場に、「老後の年金の足しに、マンション経営はどうですか」と勧誘電話がかかってきた。断っていたが脅迫された。という手口。

《対策》
消費生活センターへ相談したら、対応してくれる。強引な勧誘をやめるよう業者へ連絡したところ、電話はなくなり、部下の自殺もウソだったとみられている。
水まわりの点検のはずが投資用マンションの勧誘だった
出典
マンションの悪質な勧誘増加中

かなり悪質なケースです。ハッキリ言って事前対応が難しい事例です。

《対策》
常に悪質な勧誘と思われる場合は、行政の担当課に申し出ることです
収入が少ない消費者に、「源泉徴収票の書き直しをしたら借入れの審査が通る」と言って、源泉徴収票作成用のフロッピーを渡して書き方を指示
出典
緊急消費者被害情報

源泉徴収票の改ざんや通帳に虚偽の振込みをした場合は、事業者と共謀したとみなされる可能性がありますので、注意が必要

《対策》
家賃収入の見込みと住宅ローン返済、マンション維持費・管理費、将来の修繕費などの費用負担をシミュレーションをすることが大切です
1時間くらい相手の話に付き合った。その後、断ったら、「土下座してあやまれ」「家族がどうなってもいいのか」など脅された
出典
緊急消費者被害情報

放置していると、家族にも影響がでるようで不安になり、思わず契約・・・。などということもありえるかも!?

《対策》
断っているにもかかわらず再勧誘をすることは、法令で禁止されています。契約する気がない場合は、きっぱり断りましょう。
安定収入をうたって強引に投資用マンションの契約をさせる
出典
緊急消費者被害情報

不況で収入減になったとか退職後の年金の不安などから、副収入を求める消費者が増えている事を逆手に利用して勧誘してくる

《対策》
副収入を考えていると、冷静に判断できないケースが多いようです。
自分を見つめ直すことがなによりも大切な対策となります。
絶対に儲かるといわれて契約したが赤字になり、物件価格も7割に下落した
出典
強引な勧誘によるマンション購入被害増加 ターゲットは30~40代のサラリーマン

世の中「絶対はない」と理解しておかないといけませんが、人間つい、口車に載せられてしまいますね。

《対策》
口車にのらず、念密な計画や事例などを検討して、契約をオススメします。
自宅での契約を好む理由は、クーリングオフ制度の対象外となる場合もあるから
出典
【悪質マンション勧誘】

自宅に訪問され、明け方まで勧誘が続き、断り切れずに契約させられてしまった、というケースは決して珍しくないどうです。

《対策》
とにかく、あの手この手で訪問しようとしたり、自宅への訪問に拒否感・警戒感を持つ方の場合、まずは自宅ではなく、飲食店での勧誘から始めるケースもあるため、合わないことが大前提です!
断ると次の約束をさせられ、契約せざるを得なくなった。
出典
強引な勧誘で契約させる投資用マンションの相談が急増!

「定年後の生活を安定させるために今から貯蓄を考えませんか」という電話で話を持ちかけられ、
10回程度会って説明を受け、ついに断ることができなくなって契約をしたらしいです。

《対策》
強引な勧誘や虚偽説明は、宅地建物取引業法や東京都消費生活条例の禁止行為にあたります。
また、販売に際して、虚偽説明があった場合は、消費者契約法で契約を取り消すことができます。
朝10時から15時間に及ぶ勧誘で無理やり契約させられた
出典
ますますエスカレートするマンションの悪質な勧誘

長時間の勧誘や夜間の勧誘を受けた結果、不本意な契約を締結させられているケースがあるようです。

《対策》
契約を強要されたり、契約した場合は早めに最寄りの消費生活センターに相談すること
勧誘を断ると「生コンを流しに行く」「車でひき殺す」と脅された
出典
ますますエスカレートするマンションの悪質な勧誘

なぜ客なのに、脅迫されなければいけないのか。理解不能です。

《対策》
身の危険を感じた場合には、直ちに110番すること。
また、暴力を振るわれた、脅迫された、契約を強要された場合には、
速やかに警察に被害届を出すこと。
断り続けると営業員に胸ぐらをつかまれ、足を蹴られた
出典
ますますエスカレートするマンションの悪質な勧誘

断り続けた結果、暴力を振るわれるという犯罪ともいえる勧誘が行われている。

《対策》
買う気がなければ絶対に会わないこと!負けてはダメです。
高い買い物です。自分の財産は自分で守りましょう。

断り続けた結果、暴力を振るわれるという犯罪ともいえる勧誘が行われている。

《対策》
買う気がなければ絶対に会わないこと!負けてはダメです。
高い買い物です。自分の財産は自分で守りましょう。